AEDのことならアルソックに依頼しよう!

ハート
  1. ホーム
  2. 社内訓練のサービス

社内訓練のサービス

病院

社内訓練のサービス

私が勤めている会社ではAEDの機器を複数社内に設置しています。設置してもう数年になりますが管理する部署も使い方や運用などを正しく理解していませんでした。その中で定期点検などの保守作業を委託していたのがアルソックで、アルソックのAEDの委託サービスの一環でAEDの使い方をレクチャーする講習会の開催ができることを知りました。アルソックの中では応急手当普及員という資格をとり、一般の人向けに正規の講習ができる社員を複数抱えており、時間や規模に合わせて値段は変わりますが講師を他の会社や自治体などに派遣し講習を行ってくれるのです。アルソックではAEDのレンタルも行っています。AEDの訓練をするためには専用の機器とマネキンの用意が必要となりますが最新のものを在庫として持っており、講習料と込で貸し出しをしてくれます。AED自体は応急手当の中でも心肺蘇生法の一種として行われるもので、メインとなるところは心臓マッサージや人工呼吸になりますので、ただ機械の使い方を知るのではなく、救護の流れからなぜAEDの処置が必要なのかを理解したうえで利用させていく必要があるため、講義をおこなった内容を前提として実技を交えて教えていきます。アルソックでは専用の資料やストーリーを作るところまで対応してくれます。実際に機器を購入し、自社で応急手当普及員を持つ社員を手配するのはコストも時間もかかりますので最初はアルソックに一任するのもいい手だと言えます。